さぎの湯温泉

白鷺(しらさぎ)が足の傷を癒したという伝説がある鷺の湯温泉(さぎのゆおんせん)は、戦国時代に尼子氏の御殿湯として栄えていました。また、平成 7 年に新しく発見された湯温 52 度、毎分 900 リットルという西日本屈指の豊富な源泉です。

温泉の効能
弱アルカリ性温泉で、疲労回復・神経痛・筋肉痛・慢性消化器病・虚弱児童・慢性婦人病などに効くお湯です。

お問い合わせ
島根県安来市古川町太平寺 835
TEL: 0854-28-6300
FAX: 0854-28-6329